ジェットウォッシャードルツを使い始めて1年経つのでレビュー

ジェットウォッシャードルツを使い始めて1年経つのでレビュー

こんにちは、ろびです。
今回は、パナソニックのジェットウォッシャードルツについてのレビューです。

ジェットウォッシャードルツ

ジェットウォッシャーとは、水流の強さで歯間洗浄や歯周ポケットの洗浄を行う機械。
1年間使ってみたので、感想をまとめます。

そもそも購入した理由

歯の隙間の洗浄に色々な歯間ブラシを試していたんですが、親知らずの影響か奥歯の隙間が非常に狭く、歯間ブラシを入れるのが大変…というか入れたら入れたで引っこ抜くのが大変…と非常にエネルギーを使うので何か他の方法は無いかなあと探していたところ見つけたのがこれ。
また、歯間ブラシを力づくで使っていた所、仮歯がとれたり(親知らずを抜くまで根管治療後のクラウンを被せず仮歯で対処していました)詰め物がとれたりして不便だったことも理由の一つです。


使ってみた感想

音は割りと大きい

「ぶーん」という音が結構大きい音で鳴り、振動します。
壁が薄い場合、深夜の使用は控えたほうが良いかも。

仮歯はとれる

強めの水流でやると、やっぱり仮歯はとれました。
あんまりいないとは思いますが、仮歯の周辺をやる時は噛んだ状態でやるといいかも。

食べカスもめっちゃとれる

初めて使う時はこれが結構感動します。
どんだけ念入りに歯を磨いた後でも、歯ブラシでカバーできる隙間って限界があるんですよね。
歯間ブラシで「ふんっ…ふんっ…」って頑張らなくても、水流でシャーッとやるだけでとれるので、もう歯間ブラシに戻ろうとは思えません。

冷たい水でやると知覚過敏にはつらい

特に冬、冷たい水をうっかり使うと拷問レベルの痛みが…知覚過敏の人はお湯がおすすめ!

利き手の反対側の歯の時袖が濡れる

いや、考えれば分かるんですけど、利き手の反対側の歯をやろうとする時手のラインが地面と垂直になるので水が腕まで垂れてくるんですね。
使う時はしっかり腕まくりしましょう。

気軽に使える

洗面台にセットしておけば、水を入れてツマミで水の強さを調整するだけですぐ起動するので、思い立った時に気軽に使えるので良いです。

使っていて気持ち良い

水の勢いで汚れを落とすので、痛くありません。むしろ歯の間を水が通っていく感じがすっきりして気持ちいいです。
また水の強さは5段階で、自分の好きな位置に調整して使えます。
私は1~2ぐらいの強さでも痛気持ちいい感じです。

水回りの細かい汚れも落とせる

使い方としては間違ってますが、高圧洗浄機みたいな感じで、排水口とか蛇口の細かい部分の汚れが落とせます。

虫歯が増えなかったので効果はあると思う

私、親知らずを抜いてくるように歯医者さんに言われてから面倒くさくて1年間放置し、罪悪感から歯医者さんにも行っていませんでした。
それまで結構虫歯になりやすかったんですが、その間これを使っていたからか虫歯が増えなかったので効果はあったのかなと思います。

たたずむうさぎ親知らずを3本抜歯してきたので気をつけたこととか

癖になる使い心地

歯間ブラシの時は、サイズの問題もあったかもしれないけどとにかく力づくだし痛いし億劫だし、と嫌々使っていたんですが、ジェットウォッシャーにしてからは毎日やらないと気がすまないくらい習慣になりました。
歯間ブラシが合わないな…という方は試してみると良いと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です