あなたは何に従う?アパートの管理人になって住人をスパイするゲーム「Beholder(ビホルダー)」レビュー【Steam】

Beholder(ビホルダー) ゲーム

こんにちは、ろびです。
「Beholder」というゲームがSteamで60%オフだったので、やってみました。

「Beholder(ビホルダー)」

どんなゲーム?


「Beholder(ビホルダー)」は、全体主義国家でアパートの管理人になり住人を監視するゲームです。
法律違反をしている住人を密告したり、悩みを解決していくんですが、ただ言われるがままにミッションをこなしていくだけではありません。

主人公のカール・スタインには病弱な娘がいて多額の治療費が必要だったり、息子の学費が必要だったり、ただ命令に従っているだけではお金が足りません。

お金を稼ぐには、まず住人のいない隙を見計らって部屋に侵入。
監視カメラを設置したり、部屋を物色して、住人の趣味や悪事の情報を手に入れます。

①その情報をプロファイリングして政府に送ったり、

②脅迫したり、

③また密告して住民が逮捕されると、その持ち物が全て部屋の前に置かれるのでそれらを売っぱらったりしてお金を手に入れることができます。

初めは「犯罪者を匿ってはいけない」とか「麻薬を作ってはいけない」等至って普通な政府の命令も、次第に「本を読んではだめ」とか「りんごを食べてはいけない」「涙を流してはいけない」と、どんどん厳しくなっていくため、普通の住民も法律違反をしていきます。

政府か、良心か、家族か、何を優先して行動していくかでたどり着く結末は様々。
助けたはずの人がその先あっさり死んでしまったり、他の人を助けたら無関係の別の人が死んでしまったり、ままならないダークな世界観が広がっています。

ハマるポイント

様々な選択がプレイヤーに委ねられており自由度が高く、かなり設定が作り込まれているため、前回はこうしたけど次はこうしてみよう、と色々試してみたくなります。
また、個性的なキャラクターが多く、部屋を探ることで意外な一面が見えたりするので、全部の情報を収集してみたくなります。

結論 おすすめ

雰囲気暗いゲームですが、やってみたら大分はまってしまいました。
スマホでも出ているみたいなので、気になった方は是非やってみてください。

Beholder

Beholder (600円)
(2018.04.08時点)
posted with ポチレバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です