ドット絵の女の子を歩かせる

こんにちは、ろびです。
dotpictからドット絵を描き始めたんですが、元々はいつかゲームを作りたいなという気持ちがあったのもあり、たまーに動きをつけて遊ぶことがあります。
アニメーションにも少しは慣れてきたので、今回は基本の歩くアニメーションについてまとめてみました。

歩くアニメーション

まず、素体を用意します。
動くところは足、手、体の上下動の3つ。
立ち絵から移行しやすいので、いつも真横ではなくちょっと斜め前から見た感じで作ってます。

今回はシンプルに6枚で作成。
1~3は左足を前に出す動き、4~6ではそれを反転させて右足を前に出します。なので実質ちゃんと描いてるのは3枚、簡単。
2と5は地面を蹴って踵が上がっている状態なので、体全体を1ドット分上げています。
これを繋げて再生するとこうなります。

うん、歩いてる。
作るときは、ざっくり描いて再生しながら気になる箇所を修正していくのが良いと思います。直感って大事。

これに色々な服を着せてみます。

可愛いワンピース

バレエの衣装みたいに硬い服なので、スカート部分はほとんど動かしません。
髪の毛は、頭から離れるほど動きが遅れて伝わるので、体の上下運動からワンテンポ遅れて毛先を動かすと良い感じ。

ギンガムチェックのワンピース

硬い厚めの生地のイメージなので、形を保ったまま左右に揺らしてます。
サイドの髪もさっきと同様体の上下運動からワンテンポ遅れて動かしています。

揺れるとろみスカート

とろみのあるスカートのイメージなので、足の動きに合わせて波のように動かします。
もっと大胆に動かしても良かったかも。

ドレス

重いけど柔らかい素材。裾を控えめにゆらゆら。

サイバーパンク?なロングヘアの女の子

体の動きに遅れて髪全体をたわんたわん揺らします。

うさぎの女の子

完全に趣味。
足を地面についた衝撃で頭のリボンとにんじんが遅れて動きます。
右足をついた時と左足をついた時、両方とも動きをつけたらかなりせわしない感じになってしまったので、どっちか片方にしています。

長めのアニメーション

さっきのドレスの女の子が、着替えてドレスになるまでをアニメーションにしました。
横着していくつかのGIFアニメを繋げてるんですが、減色されてしまってるところでつなぎ目が分かりやすい事態になってますね…
気が向いたらちゃんと繋げたものを上げなおします。

Galleryに、他の作品も載せてるので良ければ見ていっていただけると嬉しいです。

絵をほとんど描いたことがない初心者が、1年間「ドットピクト」を使ってみたのでレビュー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です