腹を満たし、正気を保ち、健康であれ。カートゥーンなサバイバルゲーム「Don’t Starve Together」【Steam】レビュー・プレイ日記①

「Don’t Starve Together」【Steam】レビュー・プレイ日記①

最近やたら眠くて満員電車で立ったまま寝てます。こんにちは、ろびです。
今回は「Don’t Starve Together」というゲームについて。

随分前、iOS版をリリースされたばかりぐらいの時にプレイしていたんだけど、ホラー耐性の無い私は、じめじめした暗い雰囲気や怖いモンスターにメンタルをやられて、すっかり積みゲーと化していました。

でもデザインは好みだし、サンドボックスゲームも好きだし、なんとか出来ないかなあと思っていたら、Steamで安くなっている「Don’t Starve Together」を発見。
「Together」は一つ買ったらもう一つついてくる(お得!)ので、夫(ろびお)を引き込むことにも成功し、再びこの地に降り立つことになったのでした。

Don’t Starve Together

サンドボックスサバイバルゲーム。
ティム・バートンの世界観を思わせる、ちょっとホラーチックで彩度の低い世界でいかに生き延びるか…というゲームです。
”Don’t Starve”(飢えるな)のタイトルの通りシビアな空腹度が設定されていて、計画性も知識も無くプレイしていたら、たちまち食料が枯渇し飢えた獣の気持ちが味わえます。

襲い来るのは空腹だけじゃない

さっきめっちゃお腹空くって書いたけど、気を付けなくちゃいけないのは空腹だけじゃありません。

あらゆることでじわじわ下がっていくsan値(正気度)は、下がりすぎると幻覚が襲ってくるし、

寒さ暑さが限界を越えるとガンガン体力を削られます。


食料も当然のように腐っていくし、道具の耐久値もなんか低い気がするし、気付けばカツカツな生活になっていく様子はまるで現代社会のよう。

それでもなんとか暮らしが安定してくると「勝った…!この大地に…!!」という気持ちになれます。束の間。

多彩なキャラクターたち スキンもあるよ

やっぱりキャラが沢山選べるとそれだけでテンション上がるよね。「Don’t Starve Together」では、初めから12人のキャラクターが用意されてます。(DLC含めると14人)しかも見た目が変わるだけじゃ無く、それぞれのキャラクターごとにステータスや能力など異なる特色を持ってるから、2周目、3周目をするモチベーションにもなりますよね。

例えば、強いけどお肉しか食べれない女の子とか、

スパイダーマンとか、

それぞれ長所短所があるのでキャラごとにプレイスタイルを工夫する必要があるし、「Together」では仲間と短所を補い合って進めていけるから協力感が増して楽しいです。

それに、一定時間毎に配られるプレゼントからスキンを手に入れられて、着せ替え要素もあって素敵。

ありがたい日本語化MOD

告白します、重度の英語アレルギー持ちです。

英検ではあまたの「ぱーどぅん?」を駆使してきました。
英語で話しかけられたら笑顔で乗り切ってきました。おーけー、らぶあんどぴーす
日本語非対応のために涙をのんで見送ってきたゲームは数知れず。

ここまで共感できた同士へ、朗報です。

「Don’t Starve Together」は日本語非対応…ですが、なんとこちら有志の方によって日本語化MODが作られているのです。

導入方法
①Steamの「Don’t Starve Together」のページから「ワークショップを閲覧」、「日本語」で検索
②「Don’t Starve Together 日本語化MOD」を選択し、「サブスクライブ」をクリック
③「Don’t Starve Together」を起動して、「Don’t Starve Together 日本語化MOD」を選択、適用で完了

ところどころ英語は残っていますが、プレイに支障はないレベルです。

英語で二の足を踏んでいる方は是非ご検討を。

どう「生きる」かは自由

チュートリアルもなく、道しるべもなく、やれることは盛りだくさん。
自由すぎると何から手をつけていいか分からず迷子になりがちだけど、「生きる」という唯一にして最難の目的(縛り?)があるので、立ち止まる暇はありません。
本気でプレイできるゲームバランスで、「生きる」のに夢中になってみませんか?

 

プレイ日記①

本当は私、ずっとゲームのプレイ日記書いてみたかったんですよね。
(はるか昔、10年以上前のネトゲ廃人時代にやってみようとして挫折したような記憶がうっすら…)

というわけで、ここからはプレイ日記です。
サバイバルモードでプレイ。

ちなみに、今までろびおとプレイしてきたサンドボックスゲームはこちら。

Terraria(テラリア):一番長くプレイしたかも。やることが無くなってきたので終了。
Starbound(スターバウンド):どんどん色んな星に移動したいろびおと、ゆっくり掘り下げたい派の私でそりが合わず終了。
Minecraft(マイクラ):私は嵌ったけど、ろびおの3D酔いの為終了。
The Wild Eight(ザ・ワイルドエイト):友達と3人でプレイ。楽しかったけど私が謎の暗黒面(バグ)に落ちて終了。
ASTRONEER(アストロニーア): アーリーアクセス時に一通りプレイしてやることなくなったので終了。正式版出てたの今気付いた、またやろ。
シビアな空腹度という意味ではワイルドエイトが近いかな。暗黒面に落ちないことを祈りつつ始めます。

繰り返される惨劇

ということで、楽しいキャンプ生活の始まりです。キャンパーのろびです。
隣に大きいクモがいて怖いのでちょっと離れますね。

……

スマホ版では初めに軽くムービーが入った気がするけど、こっちでは無いのかな?

何はともあれキャンプの基本、斧をちゃちゃっと作り、

木材やベリー、ニンジンを集めて、

暗くなってきたなあ…

死亡。

気を取り直して……暗くなってきたら当然火が必要ですよね。
基本です基本。集めた木材と藁でなんかうまいことやってほら、

暗っ
えっ 暗っ
キャンプ…ファイヤー…さん?

なんか…あれ…キャンプファイヤーの実力が大幅に期待を下回ってる…
キャンプファイヤーといえば愛と青春の灯、マシュマロ焼いたり恋が芽生えたりするものじゃなかったっけ?
間違っても、クモと百物語を始めるようなアイテムじゃなかったはず…
陽キャで人気者だったキャンプファイヤー先輩が、今では落ちぶれて引きこもりになったって噂、本当だったんだ…
心なしか正気度も下がってきてる気がするし。

あとさっきスルーしちゃったけど、もしかして私、死んだ?夜に光が無いところにいると死ぬの?
へー…ふーん…何この島超キケン。
キャンプとかしてる場合じゃなくない?脱出を目指すべきじゃない?あれ、賞金とか出るんだっけ?誰かに弱みでも握られてたっけ?
なるほど、プロのキャンパーとしての腕の見せ所ってことか。
やってやろうじゃないですか!

ほら…

飢え死に

あれ…

狂い死に

えっと…

犬死に

こんにちは、プロゾンビ―ろびです。
キャンプの基礎から学んでまいります。

②に続く…

2 COMMENTS

Robi

コメントありがとうございます!
初見殺しですよね、まさか夜になっただけで死ぬとは思いませんでした…

返信する

すだれ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です