ブロスタを半年続けてるので、個人的に好きなポイント・イライラポイントまとめました

ブロスタを半年続けてるので、個人的に好きなポイント・イライラポイントまとめました

こんにちは、ろびです。
唐突ですが、ブロスタって知ってます?

いろんなキャラクターを使って、主に3対3で宝石を奪い合ったり、撃破数を競ったり、金庫守ったり、サッカーしたり、多様なゲームモードで遊べるスマホアプリなんですけど。
それを去年の11月?12月?くらいかな、なんとなーくインストールしてて、なんとなーく続けてたんです。

ぶっちゃけそんなにハマってる自覚はなくて、ちょっとした暇つぶしに遊ぶゲーム枠でやってて、ボックス開けるためのトークンも毎日消化してるわけじゃないし、プレイヤースキル高いわけでも無いから負けが続くことも多いし、まあそれでも楽しいは楽しいんだけどそのうち飽きるだろうと思っていました。

でも、ここ最近気付けばしょっちゅう手元から「チャララランッチャチャチャンッ」って音楽が流れてくるんですよ。
ブロスタ起動したときの音楽が。

ご飯を食べようと思ったら「チャララランッ…」
お風呂に入ろうと思ったら「チャララランッ…」
寝ようと思ったら「チャララランッ…」

って。全然言うこと聞かない、体が。脳の命令が通らなくなってきてる。

中毒?
いや、かつてのネトゲ廃人時代に比べたらまだまだ中毒レベルじゃないんですよ?(当社比)…ゲームの世界の合間でたまに人間やってるみたいな…そこまでじゃないっていうか…ちょっぴり…生活にブロスタが侵食してきてるかなっ?…って…比率的にはまだ人間ではいられてると思う…うん。

とはいえ一歩手前な気がしないでもないので、ここでいっそ戒めの意味も込めて、ブロスタの何がここまで私を駆り立てるのか…整理して真人間を目指したいと思います。

「Brawl Stars」今の手持ちキャラ状態

ちなみに今の手持ちのキャラクターはこんな感じ。
課金は初期に初心者セット的なのを買ったぐらい。一番欲しいレジェンドのレオンが出ないのが悔しい。

成長に偏りがあるのは私がステージによって慣れたキャラしか使わないっていう偏食プレイしてるからです。

あと、キャラクターがレベル9以上になるとスターパワーっていうそれぞれ固有の特殊能力が解放できるようになるんですけど、ランクが15以上になってくるとスターパワー持ちとのマッチングが多くなってくる印象で、一方私はスターパワー無しでは勝てないレベルのプレイヤースキル持ちなので、この辺りまでランクが上がったキャラはレベル上がるまで半冬眠状態になってます。

…って、これ書いてる間にトロフィーの上がり方変わったみたいで、ランク15付近のスターパワー持ちとのマッチング率減ったような。上がりやすくなったから全体的に持ち上がったっぽい?冬眠から目覚めさせようかな。

ブロスタの好きなところ

ここから本題、ブロスタの好きなところについて。細かいステージだのキャラクターだのはまた別記事で書こうかな、今回はざっくり総括。

起動が早い

これね、とにかく起動が早いです。
早い上に余計なお知らせ画面とかログインボーナスとか割り込まないから「アプリのアイコン」→「プレイボタン」の2タップだけでマッチングが始まる。ノンストレス。超優秀。

いらない文字読ませないから、ブロスタ始めてるのに頭が気付く前に試合が始まってる。なんなら試合が終わってから気付くまである。これ。

試合も早い

ゲームモードによってまちまちではあるけど、概ね短時間で決着がつくとこが好き。

だってね、今の私の生活、19時くらいに会社から帰ってきて、ご飯食べてお風呂入ってストレッチして明日の準備して、できれば12時には寝たい…ってやってると、1試合がながーいゲームは負担が大きい。

1試合が長いと負けた時のストレスも大きいから、始めるのにしっかり腰を据えて心の準備まで必要だけど、ブロスタの場合はせいぜい2~3分てとこ(モードにもよるけど!)だから、かるーい気持ちで始められる。

1試合が短いと負けても後引かないから何回でもプレイボタン押しちゃう。

ゲームの幅が広い

初めに多様なモードで遊べるって書いたけど、基本的に6つのモードがあって、それぞれに色んなステージが用意されてます。
で、その中から常に4つのゲームがチョイスされて、一定時間でモードとステージが切り替わっていくんだけど、当然ゲームモードによって動き方も活躍するキャラも変わってくるし、ステージによっても全然違うゲームになる。キャラクター自体も数多くいて、みーんな立ち回りが異なるし、仲間の編成によって役割分担も変わってくる。

やってるのはブロスタなんだけど、体感では毎回違うゲーム。だから飽きない、すごい。(語彙力)

そもそもチームプレイが好き

私、そもそもチームプレイのゲームが好きなんです。
似たタイプだと、みんな大好き「スプラトゥーン」とか、サービス終了して残念な「Gigantic(ジャイガンティック)」とかハマってました。
仲間と足りない部分を補い合いながら高めていく、そういうゲームが好きで、ブロスタは連携が命なゲームで、まさにハマるべくしてハマった。そう思います。

イライラポイント

ここまで褒めちぎっといてあれなんだけど、ブロスタやってると…その…イライラ…してくるんですよね。
いや、正直ね、あんまりブログでネガティブな感情を吐き出すのはよそうと心がけてます。
でもね、これはあくまで私の主観なんだけど、ブロスタプレイにはイライラが切り離せないと思ってて。

でもでも、イライラするってことはそれだけ本気になれてるってことじゃん?イライラしても続けちゃう魅力があるゲームってことじゃん?なんならイライラすら一種のスパイスになってるとこあるじゃん?

というか、このイライラがあるから廃人にならずに済んでるとこあるし…これこそ取り上げるべきかなって。

くるくる

もうね、ブロスタやってる人だったら「くるくる」って言えば大体通じると思うけど、大差つけて勝ってる時とかに、キャラをその場でくるくる回す層がいるんですよ。
これ、敵にやられると当然挑発されてると感じてムカッとくるし、仲間がやってても調子に乗ってて大丈夫?って一抹の不安を感じるし、何にも良いこと無い。というか、仲間がこれやって挑発された敵にやられて負けるとかいう展開よくあるけど、もう目も当てられない。
もしかしたらね、仲間に対して「ナイスプレー!」の気持ちでやってるのかもしれない、本当に挑発の意味でやってるのかもしれない、実際本意は分かりません。

でも、これだけは言わせてほしい。
せめて、草むらの中でやってください。

諦めないで

下手でもいい、結果的に負けてもいい、ただお願い、最後まで諦めないでほしい。

カウント始まっても逆転のチャンス、あるから!でも、一人でも諦めたらその可能性もほぼゼロ。
全力でやって負けるのはそりゃ悔しいけど、相手が強かったんだなって糧にして次に行ける。でも勝てたかもって試合は後悔が残って引きずっちゃう。諦めてリスポーン地点から動かない仲間を横目に敵陣に攻め込むのはイライラというより虚しくなる。

まあ、気持ちは分かるよ?これはもうダメだ…って思う時、私もある。でもさ、負けちゃったけど良いチームだったなって思えたら素敵じゃん?

出来るなら「ICO」みたく手を引いてあげたい、でもそんな機能無いから、今日も横目に前線に向かいます。

イライラするけど続けちゃうのは…

上に挙げたようにゲーム自体の魅力があるのは当然として、仲間上手く連携がとれて勝てた時の爽快感は、圧倒的にイライラを上回るんです。
フレンドでもない一期一会の人たち、チャットすらないのに試合だけで意思疎通して勝利を目指していく、この感動はもはやデトックス効果とかあると思う。肉体言語ってこういうことだったのか。(指)

というわけで、毎日同じように繰り返される疲れ切った日常に一雫の潤いを求め、今日もブロスタの世界に飛び込んでいこうと思います。

あれ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です